PADIエンリッチドエアースペシャリティーコースの料金

PADI・エンリッチドエアー・スペシャリティー・コース19,800円

▼ 料金に含まれるもの ▼

  • 講習費、教材費、申請料、消費税

▼ 料金に含まれないもの ▼

  • ダイビング代、食事代(650円/1食)、宿泊費

串本駅、町内宿泊所までの送迎はサービスで行っております

コースの内容

事前にマニュアルをお送りさせて頂きますので、串本に来るまでにしっかり勉強して来て下さい。

串本では学科テスト、レクチャー、ダイブ前に準備実習2回を行うのみとなります。

実際にアナライザーを使って、タンク内の酸素濃度を測ります。

もちろん実際にエンリッチド・エアー(1,500円/1本)を使用して潜ることもできますよ!

 

必要な日数は1日

日程:1日

  • 学科テスト(数時間)
  • レクチャー&ダイブ前に準備実習2回

申し込みから講習までの流れ

  1. 申し込み(予約フォーム、メール、お電話にて)
  2. 申込金をお振込み頂きます(10,000円/1名 ※申込金は講習費の一部ですのでご安心下さい)
  3. 振込み確認後、ご自宅へ教材発送
  4. 自宅学習を始めて下さい
  5. 串本までお越しいただき学科テスト

串本でのスケジュール

PADIエンリッチドエアースペシャリティーダイバーのCカード

学科テスト、レクチャー&ダイブ前に準備実習2回

後日こんなカードが届きます!

ご用意して頂くもの

カラー写真2枚(縦4cm×横3cm)

※ 顔が1円玉大の大きさで帽子/サングラス不可。スナップ写真の切り抜き可

事前にお送りした教材

PADIエンリッチドエアースペシャリティーコース

酸素濃度を高めたエアを使い、安全に潜水時間を延長することのできるダイビングを学ぶコースです。

私たちの水中への訪問には、時間という制約を受けます。

エンリッチド・エアーは安全に減圧不要限界を延長することのできる最新技術です。

エンリッチド・エアー を使用すると、普段私達が潜る水深15m~30mでの空気でのダイビングに比べて時間的に余裕を持つことが出来ます。

じっくりと水中生物の観察や、水中写真を撮りたいダイバーにはうってつけのコースです。

エンリッチドエアーって?

普段私達が使っているタンクは陸上の空気と同じ、酸素21%と窒素79%でできています。

まず、ナイトロックスとは酸素の濃度が22%以上の混合ガスのことをいいます。

そしてエンリッチドエアーとは我々レジャーダイバーが通常使う酸素濃度22%~40%までのナイトロックスのことを言います。

エンリッチドエアーは窒素の一部を酸素に置き換えてあるため、空気のタンクに比べ蓄積される窒素が減り、結果として潜水時間の延長(減圧不要限界の延長)が可能になるのです。

それ以外にも窒素が体に溜まりにくいため、ダイビング後の疲労感が少ない!頭がすっきりする!などの声もあります。

こんな便利なエンリッチドエアですが、講習なくしては使用することができません。

しかし一度講習を受けてカードを取得すれば、もちろん世界中どこでも使うことができるのです。

こちらのPADI教材を送ります

PADIエンリッチドエアーダイバーマニュアル

カラフルでとっても見やすい教材を使って自宅学習を行って頂きます。

あなたの体についてご予約前にご確認ください